« 里帰りの日に | トップページ | 秋のきんもくせいに思うこと »

2010年10月26日 (火)

さむいね

夕方から、急に寒くなってきました。どうやら、寒気(『さむけ』、ではなくて『かんき』)がやってきたみたい。

***

秋の夜の会話    草野心平

さむいね。

ああさむいね。

虫がないてるね。

ああ虫がないてるね。

もうすぐ土の中だね。

土の中はいやだね。

痩せたね。

君もずいぶん痩せたね。

どこがこんなに切ないんだろうね。

腹だろうかね。

腹とったら死ぬだろうね。

死にたかあないね。

さむいね。

ああ虫がないてるね。

『草野心平詩集 蛙のうた』より

***

会話をしているのは、一体だれなのでしょう。(あっ、すぐそばに答えが書いてある!)

土の中に入る時期がまもなくやってくる、秋の夜。

秋って、なんだか切ない気持ちにさせられます。でも、そんな切なさを感じられる冷たい秋の空気が私はたまらなく好きなのです。

周りでも、マスクのなかでゴホゴホやりながら、「寒気(『かんき』ではなくて『さむけ』)がする」という人が出てきています。体調に気をつけながら、秋を満喫したいものです!

|
|

« 里帰りの日に | トップページ | 秋のきんもくせいに思うこと »

」カテゴリの記事

コメント

草野心平...いいですねえ。
(^0^)/

投稿: Natsume | 2010年11月 2日 (火) 19時29分

Natsumeさま

読んでくださってありがとうございます。とても嬉しかったです!

草野心平…いいですね。ひとことひとことが心にしみこんでくるのです。

投稿: どんぐり | 2010年11月 2日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/37403769

この記事へのトラックバック一覧です: さむいね:

« 里帰りの日に | トップページ | 秋のきんもくせいに思うこと »