« 秋のきんもくせいに思うこと | トップページ | なんでもないようだけれど (帰省の記録②) »

2010年11月 2日 (火)

うつわのこころ (帰省の記録①)

午前5時40分。まだ薄暗いその日の早朝、私はJR多治見駅に降り立った。東京から夜行バスでおよそ6時間。実家のある岐阜県多治見市に約1年ぶりの帰省、今回は3日間滞在する。

初日の今日は、一日を通して姉と過ごす予定。姉は私のために、そして私は姉のために休暇をとり、ほかには一切予定を入れていない。

一度家に帰ってひとやすみした後、早速姉の車でお出かけ。多治見市の中心部へ向かう。多治見市は美濃焼の産地であり、街なかには小さいけれど魅力的なギャラリーやうつわやさんが点在している。幼いころはあまり足を運ぶことのなかった場所だが、大人になってじっくり散策してみるといろいろな発見があって面白い(ということにこの日初めて気づいた)。

うつわのお店に入る。中は和室になっており、すぐわきにある手入れされた美しいお庭も眺められる。展示されたうつわの姿を見ていると、その作家さんの息吹がこちらにずんずんと伝わってくる。そのひとの思いがその手を通じてうつわを形づくり、ひとつの作品となる。釉薬の加減で白くやさしい仕上がりを見せる志野や、濃い緑の色合いが美しい織部焼き。一応焼きものの街で育ったからであろうか、私たちはうつわを見るのが好きだ。いまは百均でゆのみや茶碗やお皿を買うことができてしまう時代になったけれど、やはり本物を見たい、使いたいと思う。陶器市などに行くと、手になじむ私だけのうつわを探すのに必死になってしまう。小学校の授業では、ひとかたまりのぜいたくなほど大きな土粘土を与えられ、半日かけて思う存分作品づくりをさせてもらえたことを思い出す。あの土の感触。焼き上がりの喜び。

お店をのぞきながら街散策を楽しんだ後、久しぶりに多治見修道院へ行ってみる。ワインに使用するために育てられている葡萄園の下をほうきで掃いている人たちがいる。もうすぐ年に一度のワイン祭りらしい。よい天気で、青空を背にした修道院の建物が一段と美しく見えた。

こんなふうに、多治見をじっくりと味わうことではじまった帰省初日の朝。今回こそは、きっといい帰省になりそう・・・! 姉が運転する横でそんなことを思いながら、私たちは次の目的地へと向かっていった。

最後に、私の好きなまどみちおさんの「ゆのみ」の詩を。

***

  ゆのみ

にがい茶をいれられようが

にえたぎる湯をいれられようが

うっかりおっことされようが

そのへんにころがされていようが

まるきりへいちゃらでくつろいでいる

いってみればゆのみはまあ

小さな土のかたまりでちきゅうが

大きな土のかたまりなのと同じなんだ

中にいれるものも空気でなかったら

水みたいなものだから

これとてちきゅうなみなんだ

人間たちがなんと名づけようと

ゆのみはゆのみでもなんでもないんだ

ちきゅう一かの一ばん小さな

身うちなんだあわてることはない

たかぶることもないまあこのひろい

てんちのなかでゆうゆうかんかんなんだ

『うめぼしリモコン』 理論社 より

***

|
|

« 秋のきんもくせいに思うこと | トップページ | なんでもないようだけれど (帰省の記録②) »

お出かけ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

器の街で育ったなんて、素敵ですね~♪
わたしも器が大好きです。
作ったかたの気持ちを感じる焼き物は、とくに好き。
気に入ったものを大事に、長く使っていきたい。

こんど器屋さんめぐりのお散歩をしたいですね♪

投稿: jasmine | 2010年11月 3日 (水) 10時10分

どんぐり様

早速おじゃまさせてもらいますcatface

岡崎のバナナナです。分かるかな?

素敵な詩と、どんぐりさんの日常。
忙しい毎日の中に、はっと季節を感じさせてくれますねhappy01
これからも時々おじゃまさせてください。

投稿: バナナナ | 2010年11月 3日 (水) 11時55分

jasmine さん

気持ちが込められた器、いいですよね。
盛りつけられた食べ物も喜んでくれて、ますますおいしく
なるような気がします。

お気に入りを探しに、器めぐりのお散歩に行ってみたいです!

投稿: どんぐり | 2010年11月 3日 (水) 17時44分

バナナナさん

コメントありがとう。とっても嬉しかったよ~!
うん、地名でバッチリわかりました。

「帰省の記録」、最終日のことまで書きたいと思っているので
どうぞよろしくお願いします。

投稿: どんぐり | 2010年11月 3日 (水) 17時52分

優しいお姉さん!
いい話ですね。

滋賀、岐阜のあたりは焼き物文化がありますよね(よくはしらないけど^^)
旅行記楽しみにしています。

投稿: iwashi | 2010年11月 4日 (木) 21時40分

iwashiさま

コメントありがとうございます。嬉しいです!

滋賀にも素敵な焼き物がたくさんありそうですね。
旅行記、少しずつ、楽しんで書いていきたいと思います!

投稿: どんぐり | 2010年11月 4日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/37505204

この記事へのトラックバック一覧です: うつわのこころ (帰省の記録①):

« 秋のきんもくせいに思うこと | トップページ | なんでもないようだけれど (帰省の記録②) »