« 並んであるく、輪になってすわる(翻訳そぞろ歩き横浜編) | トップページ | 落ち葉 その1 »

2010年11月25日 (木)

年中無休でおつかれさま

「右腕を、ひじが下につくまでお入れくださいね」

今日一日、このフレーズを何度繰り返したことだろう。その入れられた右腕は、筒状のものによって徐々に徐々に締め付けられ、その右腕が「うぅ、苦しい、助けて・・」とうめき声をあげはじめそして・・・

なんてことになるはずはなく、これは単なる血圧測定である。

私は昼間、健康管理センター(健康診断の施設)で仕事をしている。ジャンジャカ鳴る電話をとり、会社のご担当者様や個人の受診者様からのご予約やお問い合わせを受ける係なのでいつもはそうしているのだが、今日は血圧測定担当者がお休みだったため私が血圧係に。

秋はなぜだか健康診断が大人気。会社ご担当者様の11月中に健診をすませたいという気持ちからか、面白いことに11月30日と12月1日とでは予約者数が格段に違う。その最終ピークで今日も大賑わい。順番を待つ受診者さんたちで椅子はぎっちり埋まっている。さっきまでは、しっかり背広を着ていた社長さんも、現場での汗がしみこんだ作業着を着ていた工事現場のかたも、おしゃれなスカートをはいていた女性もみんなみんなおそろいの健診着を着ておとなしくすわっている姿はなんだか不思議。

「今日は低いなぁ~。昨日よく寝たからね~」と、笑みをうかべる方。「おっ、最高記録だ!」と、はしゃぐ方。(いやいや、この最高記録の数値、はしゃいでる場合じゃないですよ!) 当たり前だけど、人によって血圧は違う。でも、心臓が圧力をかけ全身に血液を送り出し、だから生きていられるということはみんな同じ。

本当に、心臓ってよく休みなく動き続けていてくれるものだなと思う。ちょっと間違えちゃったとか、ちょっと休憩だとか、そんなことは今の今まで一度もなかった(から今も私は生きていられる)。自分自身はといえば、毎日必ずなんらかの間違いをおかし、十分すぎるくらい休憩しながら生きているのに、心臓君は絶対そんなことしない。年中無休、完璧に働いてくれている。本当にえらい。ご主人さまを生かしてやるために、思いっきり力をこめて。ほめられることもなく、そうやって頑張っていることさえわすれられながらも・・・。

***

  いき    まどみちお

いきを とめたら

だれだって しぬ

でも わすれていても

いきは じぶんで

いきを している

ああ なんでだろう

かみさまが

いきに そう させて

みんなを いかして

くださってるんだなあ

みんなを ほんとに

だいすきなので・・・

『まどさんの詩の本 かんがえる』より

***

|
|

« 並んであるく、輪になってすわる(翻訳そぞろ歩き横浜編) | トップページ | 落ち葉 その1 »

」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/37843146

この記事へのトラックバック一覧です: 年中無休でおつかれさま:

« 並んであるく、輪になってすわる(翻訳そぞろ歩き横浜編) | トップページ | 落ち葉 その1 »