« また12月を迎えて | トップページ | 日々のリズム »

2010年12月 3日 (金)

どしゃ降りのあとで

今朝。職場の最寄り駅で電車を降りたらどしゃ降りの雨。改札を出たところで、たくさんのひとたちが立ち止まり雨がおさまるのを待っている。私もそのひとたちに加わった。

数分で小降りになったので、傘をさし道に出た。しかし、激しい雨によってつくられたたくさんの水たまりが私の行く手を阻む。どうにか安全な陸地を選び、慎重に歩いていく。

ところが。通りを渡ろうとしたとき、恐ろしい光景が目に入った。通りの向こう側で、黄土色の泥水が川のように流れ、その終点がまるで池のような水たまりになっている。その中を、足首のうえまでずぶずぶと浸かりながら通勤するひとたちが足を速めている(が、かなり苦戦しており、なかなか進まない様子)。

さて、どうしよう。その道は、いままさにこれから私が行こうとする道である。

結局そこに足を踏み入れる勇気もなく、まわり道をすることに決めた。今日は早めに家を出てきたから、時間に余裕もある。いつもとは違うルートはまた新鮮で、銀杏並木を見上げてうっとりしていたら、深い水たまりを思い切り右足で蹴とばしてしまった。(さっきまで慎重に水たまりをよけていた努力が水の泡・・・。右足、見事にびしょぬれに!)

そんな大変な朝だったのだがその雨も午前中に上がり、昼前にはもう、それまでのどしゃ降りが嘘だったかのような青空が広がっていた。

どしゃ降りを快晴に変える空の力って本当にすごい。雨を降らせていた重たい雲を一掃し、あっという間に太陽をきらきらと輝かせることができるなんて。

私はといえば、どしゃ降りのような苦しい心を、あたたかい太陽のような穏やかな心に切り替えるのにはたくさんの時間がかかってしまうのに・・・。
ときには、大雨洪水警報が出るくらいのどしゃ降りになり、そのまま長い長い梅雨に入ってしまうことだってある。自分の数年前と比べて、それを注意報で済ますことができたり、梅雨明けを早めることができたりするようになってきてはいるのだけど。

できれば、晴れているほうがいい。いつも明るい日なたのなかにいたい。

でも、それでも――、やはりときには雨の日も必要だと思うのだ。

毎日毎日晴れの日ばかりだったとしたら、いつか心はカサカサに乾いてしまうような気がする。そんなとき、たとえば友人や家族や周りのひとにどしゃ降りの雨が降ったとしても――自分のカサカサに乾ききった心では、それを吸収することなんてできっこない。

雨、くもり、雪、かみなり、ひょう・・・、わが身にふりかかるさまざまな悪天候を乗り越えてきたからこそ、周りのひとの悪天候も、スポンジのような心で受けとめることができるようになるのかもしれない、と思う。
だから、どしゃ降りだって必要だ。その只中にいるときは相当大変なのだけど、でもやっぱり、そんな苦しみも自分にとって大切なもの、大切にしていきたいものだと思うのだ。

***

冬があり夏があり

晴れた日と雨の日があって

ひとつの花が咲くように

悲しみも苦しみもあって

私が私になってゆく

  星野富弘 『花よりも小さく』より

***

あるかたが、私が詩を好きなことを知って教えてくださいました。
彼女の好きな詩のひとつ、だそうです。
私にとっても、大切に大切に心にしまっておきたい詩になりました。

|
|

« また12月を迎えて | トップページ | 日々のリズム »

日々のこと」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

どんぐりさん

お久しぶりです。
先日の雨は本当にひどかったですね。
桜の葉のグラデーションも、銀杏の金色も
今年は何て美しいんだろうっと思っていたのに
あの雨ですっかり散ってしまいました。
今は、凛とした裸樹を楽しんでいます。

詩、気に入ってくれてありがとう!!
私もどんぐりさんのおかけで、素敵な詩に
出会うことができ、うれしいかぎりです。
これからもいろいろな詩を紹介して
くださいね。

るるり。
   りりり。おやすみなさい。

(名前に「ッ」を加えちゃいました)

投稿: チェビコッ | 2010年12月 8日 (水) 00時20分

チェビコッさん、
(ッが入るとますますかわいらしいですね。思わず呼びかけたくなってしまいます)

そうですね! 葉が散り落ちたあとの樹の姿もすてきです。
冬の冷たい空気にさらされながら・・・凛として立っているのですね。

これからも、詩を楽しんでいきたいと思います。

それでは今日も、

るるり。
   りりり。

投稿: どんぐり | 2010年12月 8日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/37946789

この記事へのトラックバック一覧です: どしゃ降りのあとで:

« また12月を迎えて | トップページ | 日々のリズム »