« 点と点を結ぶように~「翻訳そぞろ歩き 上野~東京(もしかして有楽町)編」 | トップページ | 雪が降るとなぜか… »

2011年2月10日 (木)

あの子が母に(前編)

先月末、夏に赤ちゃんを産み母となった友人、N美の家に遊びに行った。「あや(仮名)」と名付けられたその子に初のご対面。現在5カ月。わくわく、ドキドキ。

4年前、私は全日制の翻訳学校に通っていた。1年間学習をともにした仲間のなかで特に私と親しくしてくれていたのは、私と同い年のN美、Y子、そして私たちよりすこし年上で姉御肌のリーダー、I 山の3人である。そこに私を加え、グループメンバーは計4名。1年間の講座修了後も定期的に集まり、互いの近況を報告し合っている。

会合は2~3カ月に1度くらいの頻度で開かれる。だいたい午後3時ごろ集合して少し街を歩き、食事をして解散という流れだ。店の予約を含め、その日の計画を立てる当番が順にまわってくる。

N美はなかなか奇抜なアイデアを出すヤツで、「寄生虫博物館(目黒にあります、オススメ!)企画」や、「東京大神宮(恋愛祈願で有名です)初詣企画」の主催者でもある。この初詣会合のおかげなのか、それまで恋愛に関してなんの音沙汰もなかったN美にたちまち恋人ができ、順調に愛を育んで結婚、そして今回の出産に至った、というわけである。

その日は、「銀座のアンテナショップ(全国各地の名産品を取り扱うショップ)めぐり&おいしい生パスタを食べよう」という企画。主催者はN美。いくつかのアンテナショップをめぐり日も落ちてきた銀座の街の夕暮れ、人が行き交いそれほど広くもない歩道を歩いていたときのこと――。

「あのね、私、結婚することになったんだ」

――突然だった。突然すぎて、すぐには理解することができない。しかし、たしかにN美はそう言ったのだ。

「えっ・・・」 

Y子、I 山、私の3人は、一瞬言葉を失う。だが次の瞬間、

「ちょっとN美! なんでそんな重要なことをここで言うの! みんなだって言いたいことあるけど、ちゃんとご飯んときまで我慢してんだからね!」

I 山からN美への一喝が飛ぶ。危ない、危ない。長年空手で鍛えているI 山、いよいよ技をかけてN美を倒してしまうのかと思って緊張してしまった。だがさすがのI 山もそこまではしない。

そう、そうなのだ。私たちが驚いたのは、結婚するよという報告そのものよりも、このざわめく都会のど真ん中で、何の前ぶれもそして何のためらいもなく重大発表をしたN美に驚いたのだ。

「そうだそうだ!」 Y子と私にも責め立てられたN美、しょんぼり。せっかくのいい報告なのにね。

でもそのあと、N美オススメのおいしい生パスタを食べながら、話をたくさん聞かせてもらったよ。

(N美の家に遊びに行ったことを書こうとしたのですが、そこまでの経緯が長くなってしまいました・・・。後編へつづく) 

|
|

« 点と点を結ぶように~「翻訳そぞろ歩き 上野~東京(もしかして有楽町)編」 | トップページ | 雪が降るとなぜか… »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

ドタバタカルテット(?)って感じがするね〜(するか?笑)
同じ苦労を乗り越えた仲間同士、みんなタイプはバラバラでも仲良さそう(o^∀^o)
後編も気になります!

投稿: ミクリ | 2011年2月14日 (月) 07時58分

ミクリさん

ドタバタカルテット(笑)! まさにそうかも。
みんなバラバラ違う方向をむいているのに、いまもこうして会合を続けていられる私たち、すごいのかもしれないです。

投稿: どんぐり | 2011年2月14日 (月) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/38819540

この記事へのトラックバック一覧です: あの子が母に(前編):

« 点と点を結ぶように~「翻訳そぞろ歩き 上野~東京(もしかして有楽町)編」 | トップページ | 雪が降るとなぜか… »