« 母の日に思う母のこと | トップページ | きょだいな切干大根とどんぐりの器 »

2011年5月10日 (火)

地面のことり

上を向こう。無理にでも、上を向こう――そう思っても、どうしてもうまくいかないことがある。そんなときは逆らわずに下を向く。じっと地面を見つめてみる。

最近、天気のよい日の昼休みには、お弁当を持って公園に行き時間を過ごす。職場近くのその公園は、広すぎず狭すぎず、わたしと同じようにベンチでお昼をとるサラリーマンや読書をする人、鳩にパンのカケラをまくひと、広場でゲートボールを楽しむひとたちなどでにぎわうアットホームな感じの公園だ。桜の季節はピンク色、いまは緑の木々が美しい。

わたしの足もと近くに、すずめがやってきた。ちょこちょこ跳ねて、とってもかわいらしい。茶色の素朴な感じの着物も、お顔の模様も大好き。自然に顔がほころび、その子たちをずっと目で追いかけていた。

***

 ことり   まどみちお

そらの
しずく?

うたの
つぼみ?

目でなら
さわっても いい?

『まどみちお詩集 ハルキ文庫』より

***

ほんとうに、目でそっとそっと、大事にふれていたい気持ち。

==

五月に咲くハナミズキ。空に向かって顔を上げ、ほほ笑みながら咲いている。毎朝その花を見上げては、きょうも頑張ろうとわたしも上を向き元気を出すようにしていた。

でももうその花も終わりかけ。すこしさみしく感じていたら、そのすぐそばに、アジサイらしきものを見つけた。大きめの葉っぱのあいだから、花のもととなる、つぶつぶの集まった小さなあたまみたいなのが、いくつも出現しはじめていた。

うぁ、うれしいな! これからは毎朝、この子の成長ぶりを見ながら歩くことにしようっと!

|
|

« 母の日に思う母のこと | トップページ | きょだいな切干大根とどんぐりの器 »

日々のこと」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/39929999

この記事へのトラックバック一覧です: 地面のことり:

« 母の日に思う母のこと | トップページ | きょだいな切干大根とどんぐりの器 »