« 芽がでた! ワクワク。 | トップページ | 私のかわいい子どもたちへ »

2011年5月24日 (火)

うまれたての私へ

今朝の私は、なんだかよくわからないけれど、うまれたての気分だった。

***

 うまれたて    あげはゆりこ

おひさまの あいずで
めをさましました
さなぎの ゆりかごから とびだし
ゆっくり はねを のばしました
(いまだ!)
わたしは かぜのふねに のりました
だいすきな だれかに
であうために
   ・・・・・
あたらしい「きょう」です
あたらしい「わたし」です

『のはらうた Ⅳ』 くどうなおこ 童話屋より

***

Image250

3日前(両端のふたりは、2日前)にうまれた植物の芽たち。今日は朝から雨に打たれていた。この前の写真と様子が変わらないような気もするけど、いやいや全然違うのだな。ずいぶんと、のびのび、ぐーんと腕を広げてる。

この子たちを見ながら私もぐーんとのびをして、新しい空気を吸い込んだ。あたらしい「きょう」だ! あたらしい「わたし」だと!

*

最近なかなか気分が晴れなかったのは、単に、ある物事に落ち込んでいた、というだけのことではなかったのだと、今日、気づいた。
人に、ぶつかり切れていなかったこと。自分の考えていることを、伝え切れていなかったこと。そのせいだ。

人に、自分の思いを伝えるのはほんとうに難しい。単なる連絡事項ならともかく、「気持ち」というものは、いったいどういう言葉にして、どういう手段を使って伝えればいいのか。(・・・まあ実際は、そんなことごちゃごちゃ考えずに、直球で行ってしまう私なのですが)。

相手が自分にとって大切なひとであれば、なおさらだ。それに、大切なひとであればこそ、心の奥底の感情までも伝えたい、と思う。感謝も喜びも、苦しみも怒りも、悔しさも――。
ぶつかろうとすることは、こわいし勇気がいる。もしかしたら、うまくいっていた相手との関係性だって壊れてしまうかもしれない。嫌われてしまうかもしれない。

それでも、伝えたいことがある。心を隠しながら、にこにこ顔をつくり続けるなんて器用なこと、できっこない。伝えたことで関係が悪化しても、それはそれでしかたがない。でももしも、それでも相手が私とつながっていてもいいと言ってくれるのなら、これからもまた、叱られても軽蔑されてもいいから、思いを伝えつづけるだろう。

なんて・・・本当に、どうにもこうにも、相手に迷惑だというのに直球で行ってしまうところ、まだまだ修行が足りないのかもしれません。

というわけで、周りのひとたちにぶちあたりつつ(かなり迷惑)、あたらしい「きょう」を迎え、あたらしい「わたし」に、日々うまれかわっている私なのでした。なんだか本当によくわからないけれど、あしたもやっぱりあたらしい「きょう」、あたらしい「わたし」に出会えるかと思うと、わくわくするのです。

|
|

« 芽がでた! ワクワク。 | トップページ | 私のかわいい子どもたちへ »

」カテゴリの記事

植物の成長日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/40118322

この記事へのトラックバック一覧です: うまれたての私へ:

« 芽がでた! ワクワク。 | トップページ | 私のかわいい子どもたちへ »