« よみがえれ、情熱! | トップページ | 生まれて初めてそらまめをゆでて食べた話 »

2011年6月 6日 (月)

その花の名は

きのう、いつもおじゃましている j さんのブログで、『柏葉あじさい』というあじさいがあることを知った。その名の通り、葉っぱが柏の葉にそっくり。花も、いつも見ているまあるい頭みたいな形ではなく、とんがり帽子みたいに空に向かって長細く伸びている、ちょっと変わったあじさいだ。

けさ、いつものように、いつもと同じ最寄り駅への道を歩いていたら、まさにその柏葉あじさいを発見した。「柏餅の葉っぱにとんがり帽子!」 きのう、画面でみたものと同じ姿だった。

これまでまったく目に止まらなかったのに、名前と姿を知ったとたんに、それは目に飛び込んできた。これまで君のこと、見ようとしていなくってごめんね。でも、こうして出会えてとても嬉しい! そんな気持ちになった。

歩いていて、名前がわからない草花はたくさんある。名前を知らなくても、その美しさやかわいらしさに心を打たれることは変わりないのだけれど、名前やその由来を知ることでさらに親しみがわく、ということがよくある。

たとえば、

baby's breath

英語ではこう言うのだそうです。何の花の名前でしょう。

・・・答えは、かすみ草です。

赤ちゃんの吐く白い息だなんて、なんてかわいらしい! 小さな小さな粒々が、たまらなく愛しく思えてきます。(以前、友人が貸してくれた『悩ましい翻訳語』という本でこれを知りました)。

それから、

ずっと気になっていた、あじさいに似たこのお花。

Image281

あまりうまく撮れていませんが、星がちかちか光っているみたいでとてもかわいらしいのです。

昨年も同じ場所でこの花を見て、あじさいの仲間に入れていいのか、何ていう名前なのか、とても気になっていました。でもそのまま一年が過ぎ、今年もまた出会って同じことを思い・・・。

今回はちゃんと調べて、わかりました。

その名は、『すみだの花火』。あぁ、本当だ! きれいにひらいた花火に見える!

その名前を知ることで、それまで見ていたものがまた違って見えたり、見ようとしていなかったものが見えてきたりする。嬉しいことだなぁ。もっともっと、名前を知りたいな、と思う。

|
|

« よみがえれ、情熱! | トップページ | 生まれて初めてそらまめをゆでて食べた話 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

そうそう~、いちど意識すると、それからはなぜか目に飛び込んでくるんですよね!

隅田の花火、かわいい!! 
夏の夜空にパッと咲く花火みたいですよね☆
まえに、母の日に鉢植えを贈ったことがあったな~となつかしく思い出しました。

投稿: jasmine | 2011年6月 7日 (火) 08時37分

柏葉あじさい!うちにもあるよ~。去年知り合いに一枝もらってそれを挿し木して育てているの。
実を言えばわたしもこの名前は去年知ったのだ。そのときわたしも「柏の葉っぱ!!!」と
おおいに納得して嬉しくなったことを思い出したよ。
草花の名前を知るってなんだかどきどきする瞬間だよね。急にぱあっと視界が晴れる感じ。
それまで「きれいな花」としてしか認識してなかったその花が一歩近づいてきたみたいな。
わたしは草花の名前を知るのがだいすきだぞ。

投稿: あわ | 2011年6月 7日 (火) 22時08分

jasmine さん、

そう、本当に、夜空にパッと広がるその音まで聞こえてきそうです。

『隅田の花火』を受け取られたjasmine さんのお母さんのお顔も、
まさにそのお花のように、パッと輝いたのでしょうね!

投稿: どんぐり | 2011年6月 7日 (火) 22時36分

あわさん、

柏葉あじさい、きみの家にもあったのね。ほんと、名前を知るときってドキドキする。
そして、次にその名前を呼べることが嬉しくてしかたがないのだ。

ノウゼンカズラ、アガパンサス、ハゴロモジャスミン、モッコウバラ・・・きみに花の名を
教えてもらってから(カタカナ語もちゃんと覚えられた)、散歩がますます楽しくなったよ!

名前を知りたい花をためておくから、これからもいっぱい教えてね。

投稿: どんぐり | 2011年6月 7日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/40292989

この記事へのトラックバック一覧です: その花の名は:

« よみがえれ、情熱! | トップページ | 生まれて初めてそらまめをゆでて食べた話 »