« つぼみ | トップページ | 光のほうへ »

2011年7月30日 (土)

また歩き出す

大切な人に、ひどいことを言ってしまった。

いつも私のことを励まし応援してくれていたのに、そういう気持ちをふみにじるひどいことを言ってしまった。

ふだんとても心がやさしくて怒りの感情なんて持たないようなその人を、怒らせてしまった。私が、あまりにもひどすぎたのだ。

そして、私を叱ってくれた。ほんのひとことだけど、それは私の胸につきささった。当然だ。どんな言いわけも効かない本当のことを指摘されたのだから。

叱ることというのは、誉めるよりも励ますよりもなぐさめるよりも、もっともっと労力がいるものだと思う。お互いに、できればしたくはない。

でも、それでも、叱ってくれたのだ。気持ちのやさしいその人が、この私に。私の心を奮い立たせようとするために。一体、どれほどの思いで言ってくれたのだろう。

とても尊敬していて大切な人だったからなおさら、叱られたそのひとことに私はショックを受けた。でも、次の瞬間、すごく悔しい気持ちになった。なにくそ、と思った。もう絶対に、二度とこんなこと、言わせてはいけない。言わせるものか。

振り返ればこれまでにも、その人を思いやることができない行動をとってしまっていたように思う。

ここまで言われなきゃわからなかったなんて。

これまでの関係が取り戻せるのかどうかはわからない。私がわるい。本当に本当に、申しわけないと思った。

でも、それでも、その人は言ってくれたのだ。

 信じているから、強くなって前に進んでほしい。

 ずっと応援してるから。

と。涙が出た。その人のように強く大きくなりたいといつも思っていたけれど、またあらためて強くそう思った。

私は、しっかりと決意をした。まっさらな気持ちでスタート地点に立った。こうやって、何度でも何度でもやり直すのだ。

どうか信じていてください。

しっかりと前を見て歩いていきます。

その人がこれまで私にくれたたくさんの熱い思いと、それから、私が持っている、感謝しても感謝しつくせないほどのその人への思いを、絶対に離さずに、歩いていこうと思う。

|
|

« つぼみ | トップページ | 光のほうへ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

元気だしてね。
大切なひとにほど、ひどいことって言ってしまうものだと思います。
でも、そこまで心を寄せ合えるひとがいるって素敵だし、貴重なことですね。

ミスチルの「蘇生」という曲を贈ります。
といっても、リンクの貼り方がわからないので、Youtubeで見てみてね。
ものすごくつらいことがあったとき、この曲を何度も聴きました。
がんばれ~!

投稿: jasmine | 2011年7月30日 (土) 20時31分

jasmine さん、

あたたかいお言葉と歌の贈り物、本当にありがとうございます。
jasmine さんの優しさが心にしみこみました。

「蘇生」の歌声と歌詞、とても胸に響いてきました。
何度でも、何度でも、生まれ変わっていける。
聴いているうちに、絶対に大丈夫だと思えてきました。

本当にありがとうございました。がんばります!

投稿: どんぐり | 2011年7月31日 (日) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/41016007

この記事へのトラックバック一覧です: また歩き出す:

« つぼみ | トップページ | 光のほうへ »