« 小さな光の旅~ホタルとプラネタリウム~ | トップページ | 後悔、後悔・・・そして明日への決意と願い »

2011年7月12日 (火)

カリカリ梅と、カンタンカンテンクッキング

友人が、手作りの梅干しをわけてくれた。

Image368

カリカリ梅です。一緒に漬けてある赤紫蘇も、友人が種から育てたもの。

口に入れるとキューンとすっぱい。カリカリした食感が心地よい。一粒で元気が出るよ(一粒じゃ足りず、カリカリカリカリいくつも食べてしまうんだけど)!

昨年は、カリカリではない梅干しをつくって分けてくれた。ほかにも、マーマレードやいちごジャム、甘夏ピールなど、手作りのものをつくっては私にわけてくれる。どれもこれも、じわじわとした手作りのおいしさがたっぷりつまっていて最高なのだ! 

先日、その友人が私の家に立ち寄ってくれたので、少し張り切って、ちょっとしたおもてなしをしてみた。(ものすごくささやかだけど、私としては頑張った)。

Image367

グレープフルーツ寒天だよ。

くりぬいて、しぼって、粉寒天をとかして固めるだけの、とてもシンプルなおやつ。

なのに、こんなに簡単なのに、型(グレープフルーツの皮の器)に流し込むまえに固まってしまうという事故が起きた(少しだけ冷ますはずが、油断して時間を置きすぎたのでした)。ひゃ~ぁ!! あわててもう一度スプーンでくずしてなんとか器に詰め込む・・・ふぅ~、よかった(・・・ちっともよくないでしょ)! なんとか、形になってくれた。

なんて話は友人には内緒にして、食べてもらった。

「これはおいしい!!」 と言えるような食べ物ではなかったのだけど、「この苦みがいいねぇ。夏は、こういうツルンとしたものがいいよ!」などと誉めながら食べてくれた友人・・・やさしいねぇ。ありがと! 

私がこのグレープフルーツ寒天に費やした時間は1時間にも満たないけれど、君はいつも、何日何日も(材料の植物まで手作りで!)かけて、とても手をかけて愛情を注いで作っているんだねぇ。これからも、楽しみにしています。

私も、カンタンカンテンクッキング、この夏頑張ってみようかな。

 

|
|

« 小さな光の旅~ホタルとプラネタリウム~ | トップページ | 後悔、後悔・・・そして明日への決意と願い »

たべもの」カテゴリの記事

コメント

なにぃー!?グレープフルーツ寒天、そんな裏事情があったとは!
でもほんと暑い日にぴったりの生き返る味であったよ。ツルンとね。ま、ツルンとしすぎて床までダイブしてたけど。
次は味噌をおわけするわ!そしてその次は普通の梅干し。その次はなにしようかね。そうそう、梅酒もあと数ヶ月すればいい色になるよ!ふふふー。

投稿: あわ子 | 2011年7月13日 (水) 21時33分

あわ子さん。

それはまあ元気よく、ツルンとダイブしていたね。
裏事情、かわいいもんだと思って許しておくれ!
次回は裏事情なしのおいしいものをつくって見せるから。

お味噌に梅干し、そして梅酒!! 楽しみ~。

投稿: どんぐり | 2011年7月13日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/40788434

この記事へのトラックバック一覧です: カリカリ梅と、カンタンカンテンクッキング:

« 小さな光の旅~ホタルとプラネタリウム~ | トップページ | 後悔、後悔・・・そして明日への決意と願い »