« 健康診断のススメ | トップページ | 七変化とヤクヨウサルビア »

2011年8月23日 (火)

美しく枯れゆくこと、そして新しい種をつけること

821_2
日曜日のメメ。

821_3
モモちゃん。なんてきれいなつぼみでしょう。妖精の冠みたい!

821_4
<身長 8月21日現在 メメ・・・106cm ママ・・・102cm モモちゃん・・・87cm>

1週間前(8月15日)と比べて メメ+8cm ママ±0cm モモちゃん+9cm。

メメが、ママを追い越しました! つぼみをつけてからの勢いがすごいなぁ。

それから、実は一番見てほしいのが、いまのママです↓

821_5
枯れゆくママ。少しずつ前のめりになっていく。この姿が、愛しくてたまらない。思わずほおずりしたくなるくらい。開花のときには飛び跳ねるような嬉しさでそれを受けとめたけど、いまのママに対しては、それとはまた違うあたたかい深い気持ちが自分のなかに沸き起こっていることに気づく。

下の2枚は、毎日通勤途中に出会うひまわりさんたち。道の端の花壇にずらりと、約80体ほどの子たちが元気に育っている。いまは、思い切り咲ききったあと、新しい種をつくる準備に入ったところだね。

Hima2
Hima1
うつむく姿はやはり、たまらなく、いとしい。

美しく、枯れゆく姿。

種から芽を出しぐんぐん育ち、一生をまっとうしたひまわりさんは、こうして新しい種を生み出すことに専念しているのだな。

++

こういう姿を見ていて、考える。

美しく、枯れゆくこと――これが、どんなに大事なことなのか。

本当は、ずっと咲いていたいにちがいない。もっともっと太陽の光を浴び、もっともっと空に向かってどこまでも伸びていきたいに、ちがいない。

だけど、枯れる時が、やってくる。枯れなきゃいけない時が、やってくる。生きていられる時間は、決められているのだ。

その時が来たら、自ら美しく枯れていく。なんと、潔いことでしょう。

「もっと咲いていたいよ。枯れたくないよ」なんて駄々をこねずに、潔く。

そして、新しい種をつくることに専念する。新しい命に、いまの自分の命を託すのだ。

*

ここ数カ月、どうにも気持ちの切り替えがうまくいかないことがあった。切り替えようとしても、ちっともうまくいかない――うまくいかないなんていうのは言いわけであって、切り替えようとしていなかっただけなのだ。ずるずるずるずる、甘えていただけなのだ。

「枯れないように、枯れないように」ということはよくあるけれど、逆に、枯れさせなきゃいけないことや思いというものもある。枯れなければ、新しい命を生み出すことはできない。生まれ変わらなきゃいけないときもある。

そこには、強い気持ちが必要だ。これまでの自分を全部ひっくり返さなきゃいけないかもしれない。みじめで、怖くて、悲しくて、くやしくて、後ろめたい思いだってしなきゃいけないかもしれない。

でも、生まれ変わるには、必要なことなのだ。枯れなくては、新しい種は作れない。

それなら、ぐずぐずみっともなく枯れるよりも、美しく、潔く、枯れてみたい。

ひまわりを見ていて、そんなことを思った。

枯れることも、大切。枯れることこそ、大切なのだということを。

それに気づいたとき、私の心のなかでも、何かが解き放たれた。
それと同時に、新しいキラキラしたものが、降って来たような気がした。

新しい種を作ろう。新しく、種をまこう。

これまで、ずっと手を伸ばしてもどうしても届かなかった高い空。でも、空を見上げながらぐんと伸びていこうとしたその気持ちは、忘れない。その気持ちを持ち続けながら、新しい芽を出し、新しい眼でまた空を見上げよう。周りを見渡してみよう。

そうすればきっと、新しい日々や新しい人、もの、こととの出会いがたくさんあるにちがいない。きっとまた、出会えると思うから。

|
|

« 健康診断のススメ | トップページ | 七変化とヤクヨウサルビア »

考えたこと、いろいろ」カテゴリの記事

植物の成長日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/41331977

この記事へのトラックバック一覧です: 美しく枯れゆくこと、そして新しい種をつけること:

« 健康診断のススメ | トップページ | 七変化とヤクヨウサルビア »