« 美しく枯れゆくこと、そして新しい種をつけること | トップページ | 開花に向かって今日もまた少し・・・! »

2011年8月25日 (木)

七変化とヤクヨウサルビア

最近、またふたつ、花の名前を覚えた。

<その1>

Photo
こういうピンク色をしたもののほか、オレンジ色のものなどもよく見かける。

名前がわからないものだから、見るたび反射的に心の中で「あじさいのちっちゃいやつ」とつぶやいていた私。

ずっと気になっていたこの子の名前。

友人との散歩中に出会えたので、教えてもらったその名は、

『ランタナ』

和名はシチヘンゲ(七変化)だって! 花の色を次第に変えていく。

あっ! ね! ほら。ピンク色のなかにも、ちらちらと黄色いつぶつぶがちりばめられているのが見えるでしょ!

あじさいとはまったく別の種類だそうだけど、いろいろな色、さまざまな表情を見せてくれるところは似ているのかもしれない。大きさは、あじさいとは違って小さい。ちょうど、親指とひとさし指で輪っかを作ったくらい(私の指で)の小ぶりでかわいらしいお花。

<その2>

Photo_2
青紫色をしている。さっきのランタナのかわいらしさと比べると、こちらはきれいなお姉さまという感じ。

こちらも名前がわからないものだから、見るたびに「濃い紫をしたよく見る花、こんど絶対名前を聞いてみよう」と、心の中で唱えていた。

同じく、運よく友人との散歩中に出会った。友人が葉っぱを指でぎゅっとやってから、その香りを嗅ぐ。私も真似してやってみる。この花の名前は、

『セージ』

和名は、ヤクヨウサルビア(薬用サルビア)。本当だ! 花の形が、サルビアそのものだ。そして、すっきりとしたいい香りがする! この子、ハーブだったのね。ハーブティーやソーセージでおなじみの。

名前を知るのは、面白いな。親しみが増して、花に近づくことができたような気持ちになる。

私が名前をつけたひまわり。ママに続いて、メメ、モモちゃんの開花もとても楽しみ!

|
|

« 美しく枯れゆくこと、そして新しい種をつけること | トップページ | 開花に向かって今日もまた少し・・・! »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/41358351

この記事へのトラックバック一覧です: 七変化とヤクヨウサルビア:

« 美しく枯れゆくこと、そして新しい種をつけること | トップページ | 開花に向かって今日もまた少し・・・! »