« 月の光のように~お月見の夜に思うこと~ | トップページ | キセキのクスリ »

2011年9月13日 (火)

お月見の日のおいしい話~おだんごのかたち~

きのう、お月見だんご、召し上がりましたか?

私はもちろん食べました。

ケーキよりだんご。和菓子の中で一番好きなのがだんご。何より、おだんご大好きなのです。

昨日、仕事帰りに立ち寄ったスーパーで、まっさきにお月見だんごを探した。仲秋の名月当日ということで特別に、ちょっとしたコーナーが作ってある。

ところが、私の求めているおだんごが、見当たらない。

おかしいなぁ。
あのおだんごは、昔スタイルのものであって、もういまは流行らなくなってしまったのだろうか。
あまりにも売れないので、主力商品からはずされてしまったのであろうか。

心にモヤモヤを抱えたまま、しかたなく、そのなかでも気に入った小さめのパックをひとつ買って帰った。

今日、会社へ行き、私の求めるおだんごが見つからなかったこの大事件を皆に話した。おだんごの形、色、大きさなどを、身振り手振りを交えて細かく説明する。すると・・・、驚いたことに!

皆、そんなおだんごは知らないという。見たことがないという。

なんてこと!

私より、10や20、年上の方々だから、昔スタイルのおだんごを知っていてもよさそうなのに・・・。

どうやら、そういうわけではないらしい。

地方によって、おだんごの形が違うという話だったのだ。

私の求めるおだんごとは、ちまきの背丈をすこし縮めて(記憶では、長さ10cmくらい)、ちょっぴり太っちょにしたようなもの。ちょうど、ビックリマークの、下の点をはずしたような形。色は、白と、ピンクと、黒(黒砂糖味)。味は、花見だんごと同じ。中にあんこは入っていない。

少しだけ調べてみたら、やはり、関東と、私の出身地(岐阜県。食文化は名古屋に似ている)ではちがうらしい。関東は、コロコロの丸型。うちのほうでは、先ほど説明したような形・・・里芋型(里芋をあらわしているとは、初めて知った。実りの願いをこめてということだそう)。そういえば、母が張り切ってきぬかつぎを作っていたのも、お月見の日のことだったのかもしれない。

あの形、あの味に出会えなかったのは残念だけど、きれいな月を見て、おだんごを食べて(もちろん、自分が食べるまえにお月さまにお供えして)、心静かに秋を感じることができてよかった。

今日も、きれいな月でした。

|
|

« 月の光のように~お月見の夜に思うこと~ | トップページ | キセキのクスリ »

たべもの」カテゴリの記事

コメント

名古屋もその形ですよ~!^^
あれ、通じないんですよねえ。たしか去年ブログに書いたら、「なにそれ」みたいな反応だった気がします…。

今年はまだおだんご食べてないんです^^;見てたらますます食べたくなっちゃった!

投稿: くまぼぼ | 2011年9月15日 (木) 05時07分

名古屋もその形なのですね。 
反応していただけて嬉しかったです! こちらでは、まさに「なにそれ」という反応でしたから…。

おだんご、形も味もいろいろあって楽しいですね。私もまた食べたくなってきました!

投稿: どんぐり | 2011年9月15日 (木) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/41675986

この記事へのトラックバック一覧です: お月見の日のおいしい話~おだんごのかたち~:

« 月の光のように~お月見の夜に思うこと~ | トップページ | キセキのクスリ »