« こっち向いて! | トップページ | 雨あがりの光 »

2011年9月 5日 (月)

しゃくとりむし~一歩ずつ、一歩ずつ~

台風が、また大きな被害をもたらした。自然は、容赦なく私たちに襲いかかる。もう、やめてほしいのに。一緒に、穏やかに生きていくことは本当に難しい。どうかもうこれ以上、よくないほうへ向かいませんように。

++

この数日間はここ関東でも風が強く、急に激しい雨が降ることもあったので、私のひまわりさんたちを部屋のなかにいれてやっておいた。

風がおさまり晴れ間も見えたきのう、ひさしぶりにベランダに出してやろうと思ってふとみると、

そこには小さなお客さんが。

Photo
メメの葉っぱの裏にいたのは、小さな小さなしゃくとりむし君。

くにゅっと曲げた体のかたちがなんともかわいい!

必死で葉っぱにつかまる両端の足のかたちも素敵。

かわいいから、つかまえずにそのまま観察することにしました。

・・・

その翌日(けさ)。

Photo_2
まだ、いてくれました(見えますか?)。体をぐーんと伸ばして、葉から茎へと渡るところです。よいしょっと。うまく渡れるかしら。

Photo_3
そして、葉っぱにはこんな模様ができていました。むしゃむしゃむしゃむしゃ。おいしいおいしいと言って食べていたことが、よくわかります(メメには申しわけないけれど)。

ところで、このしゃくとりむし。こんな言い伝えがある地方もあるのだとか。

「全身の長さをシャクトリムシに測り切られると死ぬ」(Wikipedia より)

まあ、恐ろしい! こんなに愛らしいしゃくとりむし君なのに。でも、よいしょ、よいしょ、うんとこしょって、眠ってるあいだにでもコツコツと測り切られてしまいかねないような気もするな。

一歩ずつ、一歩ずつ。

その小さな体を思い切り伸ばしたり縮めたりしながら歩んでいく姿に、涙ぐみたくなったのでした。

|
|

« こっち向いて! | トップページ | 雨あがりの光 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/41521499

この記事へのトラックバック一覧です: しゃくとりむし~一歩ずつ、一歩ずつ~:

« こっち向いて! | トップページ | 雨あがりの光 »