« ほどほどにいこう | トップページ | 11月 »

2011年10月30日 (日)

TOEICとピアノ

きょうはTOEICテストの日。

いい天気だし、体調もやや不安定ではあるけれどほぼ回復したようで、元気に目覚めることができた。うん、大丈夫。行ける。ひじきの混ぜご飯と納豆とバナナを食べ、しょうが湯を飲んで家を出た。

TOEICを受けるのは3年ぶり。翻訳の勉強は好きだけど、TOEICの勉強はなかなか気が進まなくてずっと放置してしまっていた。久しぶりの受験はとても緊張する。体調が回復して元気に試験を受けられたらそれでいいと思っていたものの、やはり、前回より点数は下げたくないし、欲を言えばなんとか点数を伸ばしたい――ということを、電車のなかで考えていたら、ものすごく緊張してきた。緊張のせいで、なんだかおなかも痛くなってきた、ような気がした。無意識のうちに体に力が入ってしまう。

仕方ない。とりあえず受けるしかないのだ、ここまできたら。ほら、最後にはちょっと体調を崩して勉強のペースも乱れたけど、それまでは頑張ってきたじゃないか。自分のいまの実力を知ることは、楽しみでもあるじゃないか。

そう自分に言い聞かせながら、乗り換えの駅で電車を降りて階段を上がり次のホームに向かう。

えぇっと・・・、上野行きは何時だっけ・・・。

そのときふと、何かが間違っていることに気づいた。

自分の行動の、何かがおかしい。

一体何が・・・。

!!!!!!

違う、違うでしょう! あなたはどこへ行こうとしているの。今日は会社の日じゃないでしょう!

そう。私は、平日にいつもの職場へ向かうのと同じ行動をとっていたのでした。

本当は、あと30分くらい電車を降りずに乗り続けなければならなかったのに。

あぁ・・・なんてこと! テストの日だというのに、この緊張感のなさといったら(別の意味でめちゃめちゃ緊張しているくせに)。

でもいいんだ。いつでも、時間には余裕を持って家を出る私、少しくらいまったく問題ない。

気を取り直して電車に乗りなおすことにする。あぁ、笑っちゃうよなぁ・・・。実際、電車を待つホームでひとりでふふっと笑いながら(あやしい)、でもそのおかげで、いつの間にか緊張がほぐれていることに気づいた。あぁ、よかった!

と思いきや、テストの最中にまた「おなかが痛いような気がする」ということを何度も思い出しそうになった。「ダメダメ! 思い出すと本当に痛くなっちゃうんだから!」と、なんとかしてその思いに対抗しつつ(その時点で、すでに思いだしているわけだけど)、問題に集中する。

試験は、無事に終了。

*

10月のはじめに実家に帰った時、とても久しぶりにピアノを弾いた。私はピアノを弾くのが大好きだ。そこにピアノがあれば、毎日どれだけでも弾いていたいというくらい好き。でも実家を離れてからはそばにピアノがないので弾くことができなくなった。そして、たいてい実家に帰るのも年末年始が多いから、その時期にはやかましくピアノなんて弾いていられない。

そんなこんなで、3年ぶりくらいだっただろうか。

たとえば半年とか1年ぶりくらいだったら、指が覚えていてわりとすぐに調子が取り戻せる。

ところが、3年のブランクという壁はなかなか厚かった。思うように指が動かない。和音がすぐにつかめない。「小犬のワルツ」という曲がとても好きなのだけど、ころころ楽しそうに駆け回るはずの小犬が、何度もずっこけたり、立ち止まったりしてしまう。

それでも1時間くらい繰り返し弾くうちに、指が、かつて鍵盤のうえで楽しく踊っていたときのことをようやく思い出したのか、徐々に感覚が戻って来た。

このとき、思ったのだ。

ちょうど、TOEICも3年ぶり。

3年のブランクは、想像以上に大きいだろう。思うに、TOEICは独特のコツみたいなものも必要だし、筋肉のように常に鍛えておかなければすぐにその力は衰えてしまうのだろう。前回のスコアを上回るには、相当の努力が必要なのだ。

今回のTOEICに向けての勉強に対する思いには、こんな気持ちも含まれていた。

結果がどう出るのかわからないけれど、まずは一区切り。きょうからはまた新たに、毎日少しずつ、筋力アップのための勉強していきたいなと思います。

ひとまずは、きょう元気に受けることができてよかった! こんなに緊張するとは思わなかったけれど。

|
|

« ほどほどにいこう | トップページ | 11月 »

英語力アップ作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/42759428

この記事へのトラックバック一覧です: TOEICとピアノ:

« ほどほどにいこう | トップページ | 11月 »