« しびれました、バレー女子。 | トップページ | 380ぶんの6の出会い (同窓会の記録②) »

2011年11月19日 (土)

どしゃ降りのなかの再会(同窓会の記録①)

先月下旬。高校時代の友達の友達の、またその友達からメールが届いた。

同窓会のお知らせだった。

多治見の北部に位置することからその名は多治見北高校、地元では通称北高とか多北(たきた)と呼ばれているのが私の母校である。

お知らせをいただくまでまったく知らなかったのだが、北高には、第1回生から現在までをつなぐ同窓会組織というものがあったらしい。それも、名古屋支部、大阪支部、そして東京支部の3つ。

何度かこの会に出席していた同期生の子が、ほかの同期生にもぜひ参加してもらいたい、同期生で会う機会をつくりたいという思いで、東京またはその周辺に住んでいる北高生を必死で探し、連絡を流してくれたのだった。

*

あいにくの雨(しかもどしゃ降り)のなか、午後4時になろうとするころ、会場である某大学の校門前にたどりついた。

同期は6人くらい来るらしいが、私のほかにはまだそれらしき姿がない。

友達の友達の友達は、友達の友達の友達ということで、顔を合わせたことがなかった(あぁでも高校時代、すれちがっていたかもしれないね)。そして、ほかにだれが来るかもわからない。私の見知っているひとは、ひとりも来ないかもしれない。たとえ同じクラスになったことがあっても、とりわけ親しくしていたのでなければ名前と顔を一致させる自信がないかもしれない高校時代のあいまいな記憶・・・。

守衛室のおじさんの横で降りしきる雨を見つめながらそんなことを考えていたら、私と同じくらいの年齢と思われる男女計4名がこちらに向かってきた。先頭の男性と目が合った。そう、間違いなく、彼らが私の同級生たちだ。

みんなの顔を見たら、記憶がぐんぐんよみがえってきた。2年生のとき同じクラスで、出席番号が私のうしろだったN美ちゃん。中学と高校では交流がなかったけど、小学2年生のとき同じクラスで、なわとびが上手で活発な女の子だったJ子ちゃん。同じクラスになったことがある(何年生だったかは忘れてしまった)H彦くん。そして、一度も同じクラスになったことがなく、おそらく初対面であろうと思われるY洋くん(今回の幹事さん)。(この4人プラス、遅れてやって来たY充くん――1年生の時同じクラスだった――を加えた5人と私が今回の同級生参加者だ)。

受付を済ませ会場に入ると、すでに懇親会は始まっており、同窓会をとりしきっていらっしゃる偉い方々のごあいさつの真っ最中だった。集まった人数およそ120名。緊張でぐぐっと背筋が伸びる。

しかし、乾杯を終えればもう、中央にあるお料理と飲み物とともに懐かしき仲間同士の語らいが開始され、会場内はにぎやかな雰囲気になった。

Y洋くんとJ子ちゃんが、私たちに「ちょっと待っててね」と告げてから、同じ会社に勤めている先輩方にごあいさつをしてまわっていた。会社内でもこうして、北高という土台の上に縦のつながりがあるなんて素敵だな。

戻って来たY洋くんとJ子ちゃんは、参加が初めての私たちに常に気を配ってくれた。おかげでリラックスして楽しむことができたよ。そして、結びつきのある方々をつれて来ては私たちに次々と紹介してくれた。きょう出会えた方々のつながりを、本当に大切にしたいと思う。Y洋くん、J子ちゃんいろいろとお世話になりました。本当にありがとう。

人間関係を広げるチャンスがあるなら、それを最大限に生かしたい。そう思っていた私は、あまりにもずうずうしいとは思いながらも、自分で作った名刺を持参していた。裏に、翻訳学習中、よろしくお願いしますという言葉を入れたもの。さらにずうずうしいとは思いながらも、これまでに友人のつてや翻訳学校の先生からいただいた小さな小さなお仕事の軌跡を記させてもらった。本物の翻訳者さんから見たら、このようなとるにたらない事柄を記すのははずかしいかぎりだけど、でも、何がチャンスにつながるかわからない。

そういうわけで、名刺をくださった弁護士さんにさえ、よくもまあ本当に怖いもんなしの私でして・・・あつかましくも、「いつか、よろしくお願いします」なんて言いつつちっぽけな名刺を差し出したのでした。やさしく受け取ってくださってもう本当に感謝です。

私たちは37回生だから、最大36歳離れている方とこうして交流を持てるということが素晴らしいと思った。いろいろ本当にご活躍されている方々ばかり。面白い人たちがたくさんいらっしゃった。

会のしめくくりは、校歌斉唱。

  ゆたかなる 多治見の郷は  

  青山を 四囲にめぐらし

   ~後略~ 

       (作詞 金田一京介)

♪      

(山に囲まれて建つ校舎が懐かしく思い出されました・・・)

とても楽しく、いろいろと刺激をいただいた会でした。みなさま本当にありがとうございました。

同窓会の記録②につづく)

|
|

« しびれました、バレー女子。 | トップページ | 380ぶんの6の出会い (同窓会の記録②) »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/43075891

この記事へのトラックバック一覧です: どしゃ降りのなかの再会(同窓会の記録①):

« しびれました、バレー女子。 | トップページ | 380ぶんの6の出会い (同窓会の記録②) »