« つながろうと手を伸ばす (同窓会の記録 番外編) | トップページ | パズルを埋めていくように »

2011年11月26日 (土)

早くもメリークリスマス? そのなかみは・・・

スーパーマーケットに行ったら、レジ係の方々が早くもサンタになっていた。
お店も街のなかも装飾も音楽も、どんどんクリスマスに向かっているきょうこのごろ。

そんなとき、わたしのもとへ、こんなものが届きました。

Photo

”Merry Christmas”

サンタとトナカイが描かれた小さなお菓子の缶。実家の母からだった。メリークリスマスとは、母、ずいぶん気が早いなぁ。

缶の底の表示によれば、どうやら中身は焼菓子らしい。

おぉ、わたしの好きな食べものか。

わくわくしながら開けてみますと・・・、

Photo
おや? おやおや?

なかには、無造作に詰め込まれていたティッシュが――。

なんだぁ、食べものではなかったみたい。

それにしても一体、何なのでしょう・・・ドキドキ!

ふわふわティッシュをひらいていくと、そこには

なんと!

Photo_2

おやまあ!

かわいいかわいいどんぐりたち。

母が拾ってくれたのね。

――って、いやまてよ。

うちの母は、ひとりでどんぐり集めをするようなキャラでは決してない。そんな母の姿は想像つかない(その娘である私は、ひとりで喜んで、いくらでもどんぐり集めをするのだけど)。

聞けば、母の勤めている福祉施設の利用者さんと職員さん方が、散歩中に拾ってくださったのだそう。
「娘がどんぐりが好きだと言ったら、みんなが拾ってくれたよ」 ですって!

うるうる・・・。感激。

毎年、どんぐりスポットに出かけてはざくざくどんぐりを集める私だけど、今年はなかなか拾いにいけないなぁと思っていたところだったからなおさら嬉しい。今年の初・どんぐり!

しかもなんともうれしいことに、いいどんぐりがいるじゃないか!

Photo_3

右上の、大きくてまるっこいやつね。どんぐり銀行の単位では、小さいどんぐり1D(1どんぐり)に対して、10Dにもなるものです。

おしゃれな帽子をかぶったままの子もいる。お顔もつるつるすべすべしているよ。

**

 どんぐりたんか  こねずみしゅん

どんぐりよ おおどんぐりよ

どんぐりよ

ぼくの どんぐり

どんぐりの ぼく

  『のはらうたⅣ』 工藤直子 より

**

わたしのどんぐり どんぐりのわたし。以前にも引用したことがあるわたしの大好きなどんぐりの詩。

とてもちっぽけだけど、そしてときには、ころころころころ転がってお池にはまってさあ大変、てことにもなるのだけど。小さくとも、いつもつやつやぴかぴか光っていられるどんぐりでいられたらなぁ、なんて、どんぐりを愛でながら、どんぐりのわたしは思うのでした。

|
|

« つながろうと手を伸ばす (同窓会の記録 番外編) | トップページ | パズルを埋めていくように »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/43145590

この記事へのトラックバック一覧です: 早くもメリークリスマス? そのなかみは・・・:

« つながろうと手を伸ばす (同窓会の記録 番外編) | トップページ | パズルを埋めていくように »