« 秋の味覚その3~茶碗蒸しのなかの宝石~ | トップページ | TOEICとこれから »

2011年11月 8日 (火)

さといもと人の心

きょうは立冬。実際、朝晩少し冷えていて、冬に近い空気の冷たさを感じました。いよいよ冬がやってくるのね。ええ、来るなら来いや。どんと来い。超・超・冷え症の私、秘密の対抗策だってたくさんあるし、負けませんよ。インフルエンザの予防接種だって、きょうしっかり済ませたんだ。

でもいまは、まだまだ秋。イチョウが色づくのが楽しみだし、落ち葉をバリバリ踏んで歩くのも楽しみだし、秋刀魚もやっぱりまだ食べていないし。

というわけで、秋の味覚その4。

ごろごろさといも。掘りたてのおいも。

Photo

表情がいろいろで、ほほえましいな。大きいのは私の握りこぶしぐらいある。小さいのは巨峰ひとつぶくらいの大きさかな(皮をむいたらなくなっちゃいそう)。

Photo_2
手羽先とさといもの煮ものをつくりました。

味しみしみ、おいもねっとりほこほこ。おいしくいただきました。

++

さといも、ごしごし洗って、ぬめりと闘いながら必死で皮をむいたわけだけど。
あんなに真っ黒、土だらけで毛むくじゃらの服をぬいだら、つるりと白く美しいお肌があらわれました。さといもの白は、品があって落ち着いた白色をしていました。

~ここからはちょっと話が飛躍するかもですが、まあいつものことで・・・~

昔、大切な友人にこんなようなことを言われたことがある。

「どんぐりの心ってとてもきれいだよね。どんぐりの、暗い汚い部分が見えないよ。私の心のなかは、嫉妬とかねたみとか、ぐちゃぐちゃどろどろしたものばかりになることがある。そういう自分の醜い部分にふれるたびに、胃がキューとしめつけられて苦しくなる」

これを聞いて、いや、そんなことない! と思った。

どんぐりの心も、ときに、自分では見たくない醜いものばかりで占められる。すごく嫌になる。苛立ちや嫉妬や、なにさ私だって! などという気持ち。

その時私は、たしか、よくわからないながらも友人にこんな言葉を返したかな。

「でも、心にそういう部分があるってことを自分が知っていて、見つめることができるってことが大事なのかもしれないね。そういう気持ちは、消そうと思ってもなかなか消せないものだから」

嫉妬っていうのは、それだけその人やものに愛があるからこそ生まれるもののような気がする。大事な気持ちといえるのかもしれない。また、人のことがうらやましいなら、その気持ちをバネに、目標を高くして追いつこうとすればいい。追い抜かしてやればいい。しっかり向き合った自分の醜さを、力に変えていけばいいんだと、思う。

そして私は、その友人をすごいと思った。自分に醜い部分があるなんてこと、人には言いたくないものなのに、それを私に打ち明けた。私はそれを聞いて、とても楽になったのだ。実際、私も苦しめられていた感情だったから。

「どんぐりと出会って、生きやすくなった」と友人は言ってくれたけど、こちらこそ、君と出会って生きやすくなったよ、って力強く言いたいのです。

++

ということを、そとみとなかみがあまりにも違うさといもを見ていて、考えたのでした。

いや、そうでもなくて、たまたまさといもの写真と、最近考えていたことが組み合わさった(ちっとも組み合わさっていないかもしれないけど、無理やり組み合わさっているように見せかけた)だけなのかもしれない。

(よくわからなくなったので最初の話に戻って)、あしたからまたさらに冷え込みが強まるみたいなので、本当に、気をつけてお過ごしくださいね。

|
|

« 秋の味覚その3~茶碗蒸しのなかの宝石~ | トップページ | TOEICとこれから »

たべもの」カテゴリの記事

考えたこと、いろいろ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
里芋はね。
洗わないで皮をむくと滑らないし手もかゆくならないんですよ(^-^)
黒い皮がお腹の中のいやな感情だとして。
つるんと全部むけてしまうと気持ち良いだろうなぁと思いました。

投稿: ちいさいこ | 2011年11月12日 (土) 21時22分

ちいさいこさん、

ええっ! そうなんですか。私は必死でぬめりと闘っておりました。今度やってみようと思います。

本当、つるりとむけると、いやな感情がどこかへ消えて、気分も晴れそうですね!

投稿: どんぐり | 2011年11月12日 (土) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/42934428

この記事へのトラックバック一覧です: さといもと人の心:

« 秋の味覚その3~茶碗蒸しのなかの宝石~ | トップページ | TOEICとこれから »