« 小さなわるもの | トップページ | 冬のちひろ美術館 »

2011年12月23日 (金)

ゆずとかぼちゃ

とうじとうじつ(冬至当日)のきのう。<昨年のきょうも、とうじのとうじ(当時の冬至)のことを書いていました>

昨年と同じく、職場の方が、おうちのゆずの木から実をとってわけてくださいました。
今年のゆずちゃんは、こんな子たち。

Yuzu
まあ! ほほえましい。仲良しだね。ふたごみたいだね。

ゆずの香りがあんまり素敵で、湯船にだけじゃなくてお口にも入れたくなった私、

Kabu
ちょうど冷蔵庫にかぶがあったので、砂糖と酢にきざんだゆずを加えて漬けものに。
いい香りです。

実は幼いころはこの香りが苦手だったのだけど、いまは大好き(苦手→大人になって好きになった同じパターンの香りものには、山椒、わさびやシナモンがある)。

そして、ゆずちゃんと一緒に入るお風呂は、やっぱり最高!

昨年と同じく今年も、最初はぽっかり浮かべて。そのあとに皮をむきむき、小房にわけて口に入れ・・・るのはなんとか思いとどまり、湯船に散らす。つぶつぶみかんジュースみたいな、とろりとしたお湯にゆっくりつかりました。お肌すべすべ、ぽかぽか、あったまります。

*

ゆずをいただいたとき、その彼女はこんな言葉も添えてくれた。

「ちゃんとかぼちゃも食べるんだよ~」と。

たまたま、きのうの夕食は、ひとと会っての外食だった。料理が運ばれてくるまで、かぼちゃんのことは、すっかり忘れていた。

注文したのは和定食にデザートがつくセット。デザートは、6種類のなかから好きなものを選ぶことができるというもの。

運ばれてきたデザートをひとくち食べて最初に思ったこと。

「あぁ、とてもしっかりかぼちゃの味がする」

次の瞬間、やっと思いだした。

かぼちゃ!!!

そうだ、きょうは冬至ではないか。

無意識のうちにかぼちゃを選んでいた私ってすごい(チーズケーキが好きなので、「かぼちゃのチーズケーキ」を選んだだけなのですがね)!

ゆずもかぼちゃも、しっかり堪能できた冬至でした。これで、風邪ひかないはず!

|
|

« 小さなわるもの | トップページ | 冬のちひろ美術館 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/43485613

この記事へのトラックバック一覧です: ゆずとかぼちゃ:

« 小さなわるもの | トップページ | 冬のちひろ美術館 »