« 大寒の体感ウォーキング <翻訳そぞろ歩き マハロいとうさんと行く山手線一周の旅第三弾 2012新春デトックスウォーク 田町~五反田編> | トップページ | 夜中におなかが痛くなったら »

2012年1月29日 (日)

スカイツリーとおしなりくん

はじめて、スカイツリーを目の前で見た。

見上げる、見上げる、見上げる・・・・ぐーんと思いっきり首をうしろに曲げないと、全部が視界に入らない。

「口をあけながら高い建物を見ないこと!」

高い建物を見上げるときは、いつもこの言葉を思い出す。

中学の修学旅行。岐阜から東京に旅立つ前に先生が私たちに忠告した言葉だ。

ついやってしまいがちなこの行動、田舎者です、って自らアピールしてるみたいでしょう。(まあね、そもそも、見た目ですぐにわかっちゃいますけどね、正真正銘の田舎者なんですから!)

というわけで、いちおういつも気をつけている私なのです。

*

昼食をとったあと、浅草まで歩くことにした。

「あ!! おしなりくんだ!」

友人が声を上げた。

少し先の交差点付近におしなりくんがいた。スカイツリー周辺の押上・業平橋地区商店街のキャラクターである彼は、押上・業平橋の「押(おし)」と「業(なり)」から「おしなりくん」と命名されたのだそう。ちゃんと、タワーみたいな帽子を頭にのせている。

とてもかわいいくてやさしそう。心がなごむ「ゆるキャラ」といわれるものですね。
友人とわたし、おしなりくんをはさんで写真をとってもらった。ふだんは着ぐるみさんにこんなに心がときめくことはないはずなのに、おしなりくんにはとても惹きつけられてしまったのでした・・・なぜだかね。

吾妻橋や浅草寺から見るスカイツリーも素敵だった。

そのあとも、行く先を決めないまま、足の向く方向へ気ままに散歩をして(最後には南千住駅にたどり着きました)いたのだけど、スカイツリーはずーっとついてきた。どこにいても、見られている気がした。

スカイツリーさんは、いったい日本のどこまでを見渡しているんだろう。いまここにいる私の姿も、もしかして見られているのかしら。岐阜にいる私の家族のことも、見てくれているかしら。

|
|

« 大寒の体感ウォーキング <翻訳そぞろ歩き マハロいとうさんと行く山手線一周の旅第三弾 2012新春デトックスウォーク 田町~五反田編> | トップページ | 夜中におなかが痛くなったら »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

「業平橋駅」が「とうきょうスカイツリー駅」という名前に変更される
そうで、「在原業平」にちなんだ立派な駅名を変更するなんて
許せん!と思っていたのですが、おしなりくんというかわいい
キャラクターができたので許してあげることにしました(笑)
今日もスカイツリーさんは、どんぐりさんを見つめていましたよ。

投稿: スミレレ | 2012年1月30日 (月) 21時58分

スミレレさん、

スミレレさんの「許せん!」思いも、おしなりくんの登場によって
溶かされてしまったのですね!
それくらいにかわいくて、つい心がゆるんじゃいますよね。

おしなりくんはきっと、おし「押上」と、なり「業平」をしっかりアピール
していってくれることでしょう☆

スカイツリーさん、今日もちゃんと見つめていてくれたなんて・・・ドキドキ(笑)!

投稿: どんぐり | 2012年1月30日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/43913695

この記事へのトラックバック一覧です: スカイツリーとおしなりくん:

« 大寒の体感ウォーキング <翻訳そぞろ歩き マハロいとうさんと行く山手線一周の旅第三弾 2012新春デトックスウォーク 田町~五反田編> | トップページ | 夜中におなかが痛くなったら »