« 赤だしの香り | トップページ | きなこ黒ゴマビスケット »

2012年3月28日 (水)

春のお別れ、新たな出会い

10日ほど前のこと。職員の異動が発表された。

私が所属しているのは6名だけの、まるで家族みたいな小さな課。
今回、そのなかのパパとママが異動することになってしまった。

のんびり屋さんでちょっぴりスピード感に欠けるため、みんなから文句を言われてしまいがちなパパ。それでも、いつも穏やかでとてもやさしい人だった。
「仕事、抱えてない?」「今日はまだ残るの?」なんて、いつも気にかけて声をかけてくれた。

私より20歳くらい上のママは、根っからの明るさと強さをもつひまわりみたいな人だった。腰を痛めて休む以外は決して倒れることなんてない、頑丈で無敵の人だった。

仕事中もとにかくよくしゃべる人だったけど、昼休みにはお弁当を食べながら、いろいろな話をしてくれた。旦那さんのこと、春から高校3年生になる娘さんのこと、自分が小学生だったころのこと。通勤電車でこんなことがあった!って話や、それから、福島出身の彼女がみた被災地の話。

「うちの娘、春休み入ってから、まったく勉強してないんだよ。それで大学行きたいなんて言ってるんだからねぇ、いったいいつになったらやるのよ~。アハハハ!」「本当に、よく食べるのよ~。最近、ちょっとダイエットしなきゃなんて思い始めたみたいだけど!」
と、今日もこんな感じ。

おおらかなママだなぁ。私もこんな子育てしたいなぁと思う。

そう、私がまだヨメに行かないこともよく気にかけてくれていた。いろいろな作戦を考えたり見つけたりしては、提案してくれる。なぜだか私よりも張り切って(笑)。なんだかそういうの、とても嬉しい。

「まだまだ産める年齢だけどね。産むのはいいのよ、なんとかなるの。でも、育てるのにすごく体力が必要なんだよ。できるなら早く産めるといいね」

彼女も、子どもを産んだのは30代後半だったから、子どもと一緒に飛び跳ねたり走り回ったりするのがちょっと大変だったみたい。

結婚していつか子どもを産むことができたら、その子を抱いて、彼女に会いに行きたいなぁ。きっと、思いっきり抱きしめてヨシヨシかわいがってくれるにちがいない。

本当に、元気でパワフル。彼女がめげたりしょげたりしている姿なんて見たことがない。何もかも、アッハッハって笑い飛ばしてしまうんだ。常に、物事をよりよくしようと考えていて、思いついたことがあればすぐに行動を起こす。上の人にも躊躇せず、はっきりと意見を述べる人だった。

かっこいいなぁ。頑丈だなぁ。

それでも、だれもが(そのなかでも、本人が一番)予期していなかった異動の話には相当ダメージを受けたようで、発表された日の帰り道、涙をこぼしていたみたい。あの強くて元気な母ちゃんが・・・。この場所で、やりたいことがまだまだ、山ほどあったのだと思う。彼女の発案で最近ようやく形になりはじめていることもあったのに。それを手放して去っていかなきゃならないなんて。悔しかったのだろうなぁ。

こんなお母さんのこと、大好きなのに。

どうして、好きな人はすぐに遠くへ行ってしまうんだろう。

さみしいよ。

そんなことを考えていた時。

「私だと思って。この子は、置いていくからね」

彼女が、彼女の好きなディズニーキャラクターのクリップを、私の卓上カレンダーにとめてくれた。

お母さん・・・。私、頑張りますよ! お母さんみたいにいつでも明るくふるまえるように頑張る。

彼女の笑顔は、これから新しい場所でいっそう輝いて、周りの人を明るく照らしてくれるのだろう。それはとても嬉しいことだ。

私も、新しくいらっしゃる人たちとまた頑張ろう。人とのお別れは、どうしてもつらいことだけど、また新しい出会いがある。新しく人と出会うことは、楽しく、嬉しいことなのだから。

|
|

« 赤だしの香り | トップページ | きなこ黒ゴマビスケット »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/44670461

この記事へのトラックバック一覧です: 春のお別れ、新たな出会い:

« 赤だしの香り | トップページ | きなこ黒ゴマビスケット »