« 理化学研究所 一般公開 | トップページ | 春の連休 »

2012年4月26日 (木)

ドライヤーを買いに行く

けさ、ドライヤーから火花が出た。

実は2,3日前から、いつかはそんなことも起こるだろうと思わせる兆しがあった。
使用中、急に勢いが衰えたり止まってしまったり。それでもまた動きだすのをいいことにそのまま使い続けていたところ、けさになってついにドライヤーさんの堪忍袋の緒が切れてしまったようだ。

さすがにおそろしくなって、すぐさま使用禁止にした。コンセントを抜いたから大丈夫のはずだけど、もしかしてまだ内部で火が燃え続けていたら・・・私が仕事に行っているうちに大火事が起こったら・・・なんて心配でたまらなくなり、念のため、もう二度とコンセントを差し込むこともないドライヤーの内側を念入りに水ですすぐ。

連休にでも新しいのを買いに行こう。いや、でも考えてみれば、それまでのあいだが困るよなぁ。ドライヤーがなくては、やんちゃな私の髪の毛を落ち着かせることなんてできるはずがない。手に入るまで、あちこち元気よく飛び跳ねたヘアスタイルで出勤するのも周りに失礼だしみっともない。もっとも、くるりんとまとまったどんぐりヘアじゃなきゃどんぐりの私とは言えない(何言ってんだか・・・)。

なんとか今日中に手に入れたい。最近居残り続きだけど、今日ばかりは仕事を早めに切り上げ途中下車して電気屋さんに駆け込んだ。

*

「家事家電」売り場のフロアに行く。ドライヤーに似ている(と思った)扇風機売り場の辺りを探してみるが、見つからない。店員さんに助けを求めてみれば、ドライヤーさんの居場所、正解は「ビューティー家電」売り場だったのでした(こんなカテゴリー、初めて知った)。

  マイナスイオン× ナノイオン×
  マイナスイオン○ ナノイオン×

ワット数などとともにそれぞれの商品に記されていたマイナスイオン&ナノイオン情報。

えーっと・・・。
マイナスイオンやらナノイオンやらいうものがそもそも何なのか、髪にどんな効果をもたらしてくれるのか、わからない。

そこで、近くの店員さんに尋ねてみることに。おそらく20代前半、ロングヘアでそれまたビューティフルな女性である。

どちらのイオンも髪に水分を与えてくれるものだという。マイナスイオンは髪の外側だけ、ナノイオンは髪の内側まで浸透するのだそう。さらに、ナノイオンはマイナスイオンの1000倍もの力があるのだということも教えてくれた。

おぉ、すごいぞナノイオン!

でもね、ナノイオン「○」表示のものは、それもそのはず、やっぱりいいお値段なのです。おやまあびっくり! ひと桁、増えてしまうのです。

それはもう小さなどんぐりみたいに質素な生活をしている私にとって、ドライヤー1本買うのもとても大きな買い物なのです。ナノイオンさまなんて、残念ながらどう考えても手が出せない。

最終的に、ビューティフル店員さんおススメの、マイナスイオンつきお値打ち商品を買いました。

これでもう、ひと安心。

これからは絶対に、少しでも電化製品に異変を感じたらすぐさま使用禁止にするのだと、固く誓ったのでした。

|
|

« 理化学研究所 一般公開 | トップページ | 春の連休 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/45026013

この記事へのトラックバック一覧です: ドライヤーを買いに行く:

« 理化学研究所 一般公開 | トップページ | 春の連休 »