« 週のはじまりのお弁当 | トップページ | とろとろたまねぎ »

2012年6月30日 (土)

6月のこと

6月が終わる。2012年もちょうど、半分が過ぎようとしているところだ。

1月の初めに、今年はとにかくいつも前向きな気持ちを持っていこう、と決意した。ブログにもできる限り、マイナスな気持ちは書かないぞ、と思っていた。

この6月、更新頻度がちょっとだけ低かったのは、たぶんそのせいもある。何かを書こうとすると、よくない言葉ばかりが出てきそうだったから。

ひとりでいると、どうしても気分が沈んでしまう。自分のこと、自分のこれまでの人生を思いきり否定しようとするほど、落ち込み、後悔のうずに巻き込まれていく。うずまきに入り込んでどこまでも行ってしまうのだ。私がどれだけうずまき好きだとは言っても、逃れられなくなるうずまきはやっぱり困る。

けれど、家でどれほど落ち込もうとも、会社に行っている時や人と会っているときの私は真逆で、いつもにも増してよく笑い、人に話しかけ、めちゃくちゃ元気いっぱいだった。カラ元気? ともいえるのかもしれないけど、実際、とにかく外では何もかも忘れていっぱい笑おうって思っていた。以前は、落ち込み始めるとそれさえも出来なかったけど、いまは、切り替えられるようになった。
一日のなかでそうやって、浮いたり沈んだりと忙しかったけど、そうすることで、徐々にうずまきの奥から這い上がって、新鮮な空気を吸えるようになってきた気がする。

なぜだかひたすら、Superflyの『愛をこめて花束を』ばかり聴いていた。

  何度も間違った道 選び続けて 正しくここに戻ってきたの (歌詞の一部です)

ほんとうに、自分は何度も何度も、間違える。間違えては、大後悔のくりかえし。でも、何度間違えようが、そのたびに自分は、正しいところに戻ってきているはずなのだ・・・と思いたい。
と言いつつ、また間違いをくりかえしてしまうのでしょうけれどね。

--

人に本気で関わろうとすれば、それだけ素敵なことがいっぱいある。だけど、どうしても、それだけじゃすまない。気持ちと気持ちを持ってる、にんげん同士だからねぇ。
関わろうとすれば、するほど。自分の気持ちに正直に、相手にぶつけようとすれば、するほどに。

|
|

« 週のはじまりのお弁当 | トップページ | とろとろたまねぎ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

渦巻きの中心を見詰めていると、そこから何か新しいものが生まれ出でて、
外にきれいに広がっていくように見えます。
どんぐりさんも、新しい何かが生まれているのでしょうねbud

投稿: スミレレ | 2012年7月 1日 (日) 22時57分

スミレレさん、

素敵なお言葉、ありがとうございます。
内側に、のみこまれていくような感覚だった渦巻きが、まったく違うものに見えてきましたshine

新しい何かとともに、外へ外へ、広がっていけたらいいなぁ。

投稿: どんぐり | 2012年7月 2日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/46048252

この記事へのトラックバック一覧です: 6月のこと:

« 週のはじまりのお弁当 | トップページ | とろとろたまねぎ »