« ゴキブリはどうしてあんなに怖いのか 1 | トップページ | ことばを発すること »

2012年7月22日 (日)

ゴキブリはどうしてあんなに怖いのか 2

ほんとうに、ゴキブリはどうしてあんなにこわいんだろう・・・。

極端で、情けなくってしかたないけど、あまりにこわくて、10年位前にゴキブリノイローゼ(←私がそう呼んでいるだけですが)みたいになったことがあります。

学生、一人暮らし。そのアパートに住み始めて4年目の夏の、ある夜のこと。生まれて初めて、あんなに大きくて立派な彼に出会ってしまったこと、あの衝撃は、忘れることができません。

台所の真っ白い壁に、5センチくらいもある真っ黒の大きな物体が、べったりと張り付いているのを発見したときの衝撃。

そのときまで私はゴッキーに遭遇したことがなく、遭遇するなんてことも想定しておらず、対策グッズを何も準備していなかったのです。

ゴキ用ではないけれど、ちょっとした虫退治スプレーがあったので、とりあえずそれを使うしかなく・・・

それを噴射した途端、そいつが急に、ビューン!!とすごい勢いで飛んだのですよ。
そして、なんということでしょう、本棚の奥深くに逃げ込んでしまったのです。

カサコソカタカタ・・・

もうやだ~(半ベソ・・いや、本泣きかな)!! 本をよけることもできない私。止まないカサコソ。それでも出てくる気配がないゴッキー。どうすることもできないよ。恐ろしすぎて、いつものようにその本棚の横に布団を敷いて寝る自信がなく・・・。

深夜0時をまわっていましたが、徒歩で行ける距離に住んでいる友人に頼んで、一晩泊めてもらったのでした(ほんとうに、大迷惑やね・・・Mちゃんあのときはありがとう)。

*

その後も、その部屋で、2,3回立て続けにゴッキーに遭遇してしまい・・・。

そのうち、ゴッキーに対してあまりにも神経過敏になるせいで、黒っぽいものやちょうどよいサイズのものなんかが全部ゴッキーに見えてビクっとしたり、視界のすみに黒い影が見えるような気もしたりして、常にビクビクおびえる毎日になってしまったんです。

あまりにも臆病すぎて、ほかの人から見たら笑っちゃうようなことかもしれないけど、真剣に、大変な日々だったなぁ~。

いま思えばめちゃくちゃはずかしいけど、当時お世話になっていたゼミの先生に、真剣に相談しましたからねぇ(笑)。

「先生・・・。私、ゴキブリがこわいんです」って。

先生は当時60歳近くのとても穏やかな話し方をする人で、四国遍路を愛し、ちょっと人間を超越した感じの仏さまのようなお方で、どんなにおかしなことを話しても、何もかもを受け止めてくださると、私は信じていたのですね。
先生は、「それは大変なことですね。それほど不安だったら、友達に来てもらうとか、しばらくはだれかに一緒にいてもらいなさい」 とやさしく言ってくださり、その後も折にふれて、「ところでゴキブリはどうですか」と、気遣ってくださいました。

その後、いろいろ対策をとったり、季節が変わったりしたおかげでゴッキーに遭遇する機会も減り、不安がすっかり解消されて元気になった私。

よかった~!

・・・ただですね、まさに先週、いま現在のこの部屋でまたまた強烈にインパクトのあるゴッキーに遭遇してしまったからね、ほ~んのちょっとだけ、ゴキブリノイローゼを再発しているような・・・(弱っちすぎる私、もうやだ!)

いや、いかんいかん。そんなことないもん!! 頑張れ私! ファイトだ私! 先週ちゃんと退治できたときも、けっこう強気だったじゃないか。それに、対策も強化してバッチリだしね!(ゴキブリノイローゼ時代以来、すごく気をつけているはずなのに、どうして来てしまったんだろう・・・)

*

ゴッキーに出会った日以来、そのことを会う人会う人に話をしていたら、あることがわかりました。
それは、ゴッキーに対する恐怖は、わりと誰もが持っているものだということ。「苦手」とか「嫌い」だけじゃなくって、「恐怖」があるってこと。ちょっと、ほっとしました。

たとえば、体もがっしりしていて、こわもての上司。外見からはとてもそんなふうに思えないけど、彼も、私と同じくらいゴッキー恐怖症だったんです。

「俺、見たら叫んじゃうわ。で、怖くて固まっちゃうんだよね。昔は、スプレーなんてもんがなかったから新聞とかを丸めて叩くんだけど・・・、怖くて全然でね、自分の姿が、もう俺、情けなくってね」

私のゴキブリノイローゼ時代のことも、「その気持ちめっちゃわかる! まさに俺もそんな感じ」だと、共感してくれました。

とっても元気で明るいAさんも、いつも強気なBさんも、ゴッキーが出れば私と同じようなリアクションで、超おびえながら戦うんだって! 私と同じく、怖くて怖くて、たまらないのだそうです。

それを心にとめておけば、万が一、万が一ですよ、また遭遇した時も頑張れるって思います。しばらくは、台所にいる時間、緊張してビクビクして仕方がないかもしれないけど(あ~ほんと、臆病すぎる自分がやだ)、大丈夫って思えます!

ほんとうに、どうしてあんなに怖いんだろう。
苦手とか、嫌だとかにとどまらず、恐怖!! なんですよね。

どうにか好きになれないかな~・・・とかって考えてるんですが。
強そうでとっても素敵! とか、足が速くて超カッコイイ! とか思えたら、苦労しないんですがねぇ。

|
|

« ゴキブリはどうしてあんなに怖いのか 1 | トップページ | ことばを発すること »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

たしかに。
虫全般が苦手なのでどんな虫でも気持悪い
と思ってしまうのですが。
恐怖を感じるのはG氏だけかもしれません。
どんなことがあっても、あまり動じないのに。
G氏に飛んで来られた日にはもう声も出ませんcrying
退治しなくてよいように、寄せ付けないよう
に、家に入れないように気を付けないといけ
ませんねhappy01

投稿: ちいさいこ | 2012年7月24日 (火) 00時28分

ちいさいこさんも、G氏に恐怖を感じるのですね。
ほんとうに、飛んで来たときの恐怖といったら・・・!

G氏に罪はないのだとはわかっていますが、
本当に、二度とお目にかかりたくないお方です。

気をつけましょうね!!

投稿: どんぐり | 2012年7月24日 (火) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/46413719

この記事へのトラックバック一覧です: ゴキブリはどうしてあんなに怖いのか 2:

« ゴキブリはどうしてあんなに怖いのか 1 | トップページ | ことばを発すること »