« そしてボウリング本番 | トップページ | 今年のゆず »

2012年12月15日 (土)

冬の星空と12月

冬の星空はきれい。

まいにち、ぐーんと顔を上に向けて星空を見ながら帰る。

ちょうど一週間前にプラネタリウムに行って以来、そこで少しだけ覚えた星を探そうとしているのだけど、見つけることができないでいる(プラネタリウムでは見えても、本物の星空で自分で見つけるのは、たやすいことではないのだ←特に星にくわしくない私ですから)。

確実に見つけることができるのは、オリオン座とカシオペヤ。
(小学生のころから変わってないやんか・・・)

プラネタリウムでは、空にその星座の絵を浮かび上がらせ、それにまつわるお話をたくさん聞きながら星の見つけ方を教わりました。

たとえば、みずがめ座やうお座。
男性が持っているみずがめからこぼれる水を、下のほうにいる魚がごくごく飲んでいたなんてはじめて知った!
みずがめは、Y字型に並ぶ4つの星で、三ツ矢サイダーのマークみたいなんだそうです。

ほかにも、夏の大三角や冬の大三角の仲間みたいな、「秋の四角」と呼ばれるものもあるんだってことも知りました。それ以外にも、素敵な星の話をたくさん聞きました。

柏プラネタリウムは、日本で2番目に小さなプラネタリウム。
ボランティアの方々によって運営されています。
市の図書館内にあり、小さいけれど手作りでとてもアットホームです。

私は2回目の訪問。今回もとっても楽しい時間を過ごすことができました。

今回は、プラネタリウムと音楽のコラボレーションが素敵でした。東京理科大学ハンドベル部の方々の演奏を聴きながら星を眺めることができたのです。

「We wish you a merry christmas」や「星に願いを」「カノン」などなど、やさしいハンドベルの音色が星をいっそうきらきらと輝かせてくれているように思いました。

*  *  *

オリオン座を眺めながら、冬がやって来たなぁ、冬だなぁ・・・と思っていたらあっという間に12月。そして年末。

今月もあと、半分です。

新しい年が近づいていると思うとなんだかわくわくするし、せかせかもどたばたもするけど、それ以上に、ゆったりと過ごしたい気持ちにもなるなぁ。

|
|

« そしてボウリング本番 | トップページ | 今年のゆず »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ

プラネタリウム、ずいぶんご無沙汰してます

本当に自然はどこまで私たちを、興味深く楽しませてくれるのでしょう・・・ (* ̄ー ̄*)
先日、偶然にも流れ星を見れましたよ!

年末の人々が気ぜわしく動いてる様子を見るのは、結構好きなんです
自分も何かしら動くのですが、その中でゆったりした時間も持ってみたり・・・
久々に美術館にでも行けたらいいけどな

さあ、きょうは陽気もいいんですから海の方に散歩にでも出ましょうか  ヽ(´▽`)/

投稿: ムーン | 2012年12月16日 (日) 13時50分

ムーンさん、

本当に、自然はどこまでも私たちを楽しませてくれますね。流れ星も! 見ることができたときのあの瞬間は、ほんとうに素敵です。

周囲の人たちからもあわただしい雰囲気を感じる時期になってきましたが、そうですね、だからこそゆったりとした時間もほしいですね!

投稿: どんぐり | 2012年12月16日 (日) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/48338873

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の星空と12月:

« そしてボウリング本番 | トップページ | 今年のゆず »