« あけましておめでとうございます | トップページ | ビジョンボードを作ろう »

2013年1月12日 (土)

マクロビおにぎりカフェ

年末年始の寄生虫、ではなくて規制中、でもなくて(くどい!今度こそ)、帰省中。

姉がカフェに連れて行ってくれました。

おにぎりがおいしいカフェです。私の大好きなおにぎりー!!

Photo
雑穀米入りおにぎり。どちらも、うめぼしが入っていました。

これがほんとうに、ものすごくおいしいのです!
小ぶりに見えるけれど厚みがあるので2個食べたらじゅうぶん、おなかいっぱい。
にぎりたてでまだあたたかく、やわらかくて(でも決してくずれない)、にぎった人の気持ちが伝わってくるようでした(ほんとうに!)。心と体のすみずみまで元気なれるおにぎりです。

お隣にあるのは素朴でやさしい味のするたまごポテトサラダとお漬物。

Photo_2
えらべる飲み物。
私は、「肩こりでつらいあなたに」というハーブティー(だってそのとき肩こりでほんとうにつらかったから)。
老廃物を出し血行をよくする効果があるそうです。
ジュニパーベリー、ローズマリー、ローマンカモミール、タイム が入っています。

さわやかで飲みやすく、体も心もほかほかになりました。

Photo_4
こちらは、姉の「スパイスティー」。
カルダモン、グローブ、シナモン、ジンジャー が入っています。

店内では自然食品も販売されていました。「心と体にやさしいお店」なのです。

姉は少し前から、体にやさしい食事について考えるようになり、そのような食事やお菓子づくりを実践しているようです。毎月、マクロビオティックの料理教室に通っているとのこと。

それがとても楽しいらしく、聞けば話が止まらなくなります。

ひとつ、おすすめを教えてくれました。

それは、野菜の甘いスープ。

お鍋に、7センチ角に切った玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、にんじんをこの順に重ねて入れて行き、塩をふり水を入れて30分くらい煮るだけ(そのあと、豆乳を入れてもいいらしい)。
野菜の順番にも、ちゃんと意味があるんだって。

さっそく作ってみた!

Photo_5
ほんとう、野菜の甘みがぎゅーっとつまっているよ。やさしいやさしいお味。

姉は、これを休日につくり、毎日のお弁当にもっていくのだそうです。

これを飲み始めてからなんと、甘いお菓子をほとんど食べなくなったとか。チョコも市販のお菓子も、食べたいと思わなくなったんだって! すごいぞ、マクロビスープ。

もちろん、具を一緒に食べてもいい。

Photo_6
家にツナ缶と、開封してなかなか使わなかったマカロニがあったからスープパスタ風にしてみました。

でもね、姉にこれを報告したら、

「ツナは動物だから、これはマクロビじゃないねぇ(でもおいしそう)。ゆるマクロビだ」

と言われちゃいました。そうか、まったく考えていなかったよ!

体と心にしみわたった年末のおにぎりの味・・・忘れられないなぁ。

|
|

« あけましておめでとうございます | トップページ | ビジョンボードを作ろう »

たべもの」カテゴリの記事

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1423813/48717166

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビおにぎりカフェ:

« あけましておめでとうございます | トップページ | ビジョンボードを作ろう »